出産祝いのギフト母親に

バナー

出産祝いのギフト母親に

出産祝いといえば新生児より少し大きくなったぐらいに着れる衣服が多い。
事実私も2歳ぐらいまでの大きさの衣服を多くもらった。


それはそれでとても嬉しかったことを覚えている。

ノベルティのグッズを知るならこのサイトです。

自分ではなかなか買えないようなブランドのかわいらしい服、量販店にはないようなデザイン、質の良い生地を見ればとても嬉しかったものである。

衣服は赤ちゃん時代、よだれをこぼしたり、ミルクを吐いたりして、日に何度も洗いがえが必要であることを考えると、母親にとってとても嬉しいギフトである。

母親のタイプに合わせてかわいらしいもの、シックなもの、少しデザインに凝っているものなど選ぶと喜ばれるギフトになること間違いない。しかし私がもらった出産祝いのギフトの中で一番嬉しかったのは、私自身に頂いたものである。

新生児を抱えた母親の心労は想像以上のものである。
夜中に何度も起きなくてはいけない理由から一日中睡眠不足の状態が続く。体力に自信がある人でもきついものだ。


2番目3番目の育児であるならある程度の経験を重ねていることから、少しは余裕も出てくるであろう。しかし初めての育児となるとそうはいかないものである。

絶えずこれで良いのかという不安が付きまとう。



育児書のようにいかないと自分を責めてみたりもする。そんな時に一言、あまり無理をしないようにとにやさしい言葉をかけられると、とても嬉しいものである。

育児の合間にクッキーと紅茶をどうぞと贈られた出産祝いのギフトは、私の中で最も印象に残っているギフトである。

今でもそのクッキーのメーカーは良く覚えている。




何より贈り主のことはやはり私の中で、重要な存在になった。私もそんな心に残るギフトを贈れたら良いなと強く思ったものである。



赤ちゃんへのおもちゃや絵本はもちろん嬉しいギフトである。

自分と選ぶ視点が違えばこんなものもあるんだと気付かせてもらえるかも知れない。

育児をする上でとても大事なことである。

しかし、出産という大きな仕事を終え育児に奮闘中の母親にこそほっとするギフトを贈りたいものである。



http://girlschannel.net/topics/125857/
http://matome.naver.jp/odai/2145074873429871701
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1075534720